メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨 避難所196人陰性 PCR検査 熊本

 九州豪雨の被災地支援で熊本県に派遣されていた高松市の男性保健師が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、熊本県は14日午前10時までに、男性が業務に当たっていた2カ所の避難所にいる196人にPCR検査を実施し、全員が陰性だったと発表した。

 男性保健師は、熊本県球磨(くま)村の被災者の避難所になっている人吉市立第一中学校と多良木(たらぎ)町の旧多良木高校で業務に当た…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです