メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 移送中止仮処分、地裁に申し立て 八雲病院患者の親族 /北海道

 国立病院機構八雲病院(240床)が難病「筋ジストロフィー」の入院患者ら約140人を8月中旬に北海道医療センター(札幌市西区)に移送する計画に対し、男性患者(46)の父親(71)=八雲町在住=が13日、「新型コロナウイルスに感染するリスクがある」として、男性の移送中止を求める仮処分を函館地裁に申し立てた。

 申立書などによると、八雲病院は機構の機能移転に伴い、8月19~21日、男性を含む筋ジストロフィー患者95人と重症心身障害患者41人の計136人を車で移送する計画。父親は男性の体力と抵抗力が低く「感染した場合の重症化リスクが高い」と訴える。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです