メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

老舗の温泉旅館 台風被害にコロナ、再建断念 「鹿澤館」取り壊しへ 19日にお別れ内覧会 /群馬

取り壊しが決まった鹿澤館本館=群馬県嬬恋村で、庄司哲也撮影

 嬬恋村の新鹿沢温泉を代表する老舗旅館「鹿澤館」本館が8月に取り壊されることが決まった。2019年10月の台風19号で大量の土砂が建物に流入するなど被害を受けた上、さらに新型コロナウイルスの影響も重なり、営業再開を断念した。鹿沢温泉観光協会と村などは19日午後1時から「お別れ内覧会」(参加無料)を開く。【庄司哲也】

 同館は現経営者の鴇(とき)沢良平さん(63)の曽祖父が1934年に開業。本館は木造2階建て入り母屋造り、降雪地帯には珍しい瓦ぶき屋根には、特徴的な千鳥破風(三角形の小屋根)が施されている。100畳敷きの2階大広間は、天井が折上格(おりあげごう)天井という中央部を周囲よりも一段高くした凝った造りになっている。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 和田アキ子『アッコにおまかせ!』でギネス記録認定 生バラエティーの同一司会者最長34年357日

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです