メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ AIで温度検知 大津市、非接触型システム導入 /滋賀

上部のカメラで額の温度を検知し、体温を測定する=大津市役所で、礒野健一撮影

[PR]

 大津市は新型コロナウイルス対策として、AI(人工知能)の顔認識技術と赤外線カメラによる非接触型の温度検知システムを導入し、10日から試験的に機器を設置した。マスク着用の有無も自動で検知することができ、市主催のイベントなどで活用していく。

 2019年4月に市と協力協定を結んだソフトバンクが、機器2台を貸与した。カメラから約1・5メートル離れた場所で顔を認識させると、0・5秒で額の温度を検知し、推測される体温を画面に表示。同時にマスク着用についても判断する。あらかじめ設定した温度以上の体温を検知▽マスクを着用していない――場合は警告音が鳴る。

 市イノベーションラボの担当者は「イベントの参加人数は5000人まで緩和されたが、感染への不安は残る。スムーズなイベント運用のため、システムを役立てたい」と語った。

 2台のうち1台は、子育て総合支援センターゆめっこ(同市浜大津4)で31日まで、警告音の設定をせずに設置する。【礒野健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです