メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに9人感染確認 重症者なし、県内合計118人 /奈良

[PR]

 県などは12、13両日、新たに計9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染確認は計118人(他府県との重複発表者は除く)となった。

 20代男性(奈良市)と40代男性(大和郡山市)、30代女性(橿原市)の3人は佐川急便奈良営業所(大和郡山市)の従業員。10代女性の2人(香芝市と川西町)は県立高の生徒で、同校で感染が確認された生徒は4人となった。

 河合町の10代男性会社員は、感染が確認されている県内の男性と大阪市内で飲食していた。県外の大学に通う奈良市の20代男性は大阪市内でアルバイトや飲食をし、母親の50代女性会社員の感染も確認された。家庭内感染と推定される。三郷町の40代男性会社員は大阪市内で勤務し、発症前に大阪府内で飲食をしていた。

 一方、県は県土マネジメント部の40代男性職員の感染が11日に判明したと発表。県職員では初の感染確認だが、東大阪市在住で、県内感染者には含まれていない。【久保聡、萱原健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害者に落ち度はない 性暴力撲滅のための教育を

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです