メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

異変のシグナル

低周波音で体の不調訴え

 <くらしナビ・環境>

 身の回りにある機械や車などから発生する「低周波音」。人の耳には聞こえにくい音だが、不眠や吐き気など体の不調の原因になっていると訴える人が増えている。健康への影響はあるのだろうか。

 ●隣家の給湯器の音に悩む

 「ずーん」という低音や振動から逃れる避難先を求めて、転々としてきた。9年前から低周波騒音に悩まされている神奈川県の60代女性は「早く元の生活を取り戻したい」と嘆く。

 異変を感じたのは2011年春ごろ。就寝前に低い音と小刻みな振動を感じた。音源は寝室から約2メートル離れた、隣家の家庭用ヒートポンプ給湯器「エコキュート」だったという。息苦しさやめまい、吐き気が続き、病院では「低周波音による可能性が強く示唆される」と診断された。アパートを借りたり、近畿地方の実家に行ったりして、自宅にほとんど戻れなくなった。

この記事は有料記事です。

残り1596文字(全文1964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新種昆虫に“中村哲医師” エジプト人研究員が命名提案 「功績を知って」

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです