メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

様々な言葉から=酒井佐忠

 「昼も夜も決して黙してはならない。/主に思い起こしていただく役目の者よ/決して沈黙してはならない。」(イザヤ書62章6節)を序に置く歌人大口玲子の短歌は、<ジャカランダの花のむらさき自転車に轢きて逃げゆくわれにあらずや>である。その歌のある歌集『ザベリオ』は小野市詩歌文学賞を受賞した。大口は東京都生まれ、仙台、宮崎に住む。ザベリオはフランシスコ・ザビエルのイタリア語読みである。

 「僕達は生きるためのルールを探してる。/無頼とは壊すことではない、/新しいルールを作ることだ」。田中裕明賞俳人、北大路翼句集『天使の涎』の言葉から。<春が来るすなはち春の歌舞伎町><こんな冬の日新宿を捨つるなら><沈めたき言葉を冬の水底に>。アウトロー俳句の主、北大路は「アウトローとは誠実の謂いである」と。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです