メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「私たちはもう黙らない」 新潟でフラワーデモ 性被害者ら15人「小さな行動でも誰かの励みに」

あずささん(左)の話に耳を傾ける参加者たち。共に花を持ち、連帯の気持ちを表す=JR新潟駅南口前で2020年7月12日午後1時36分、井口彩撮影

 性暴力に抗議し、花やプラカードを持って集まる「フラワーデモ」が12日、新潟市中央区のJR新潟駅南口前で開かれ、約15人が参加した。幼い頃に受けた性暴力や痴漢など、これまで矮小(わいしょう)化されてきた性被害の問題を訴え、「私たちはもう黙らない」と思いを一つにした。【井口彩】

 フラワーデモは、2019年3月に福岡や愛知などの性暴力を巡る訴訟で無罪判決が相次いだことに抗議しようと、同年4月に東京で始まった。

 今回のデモを呼びかけたのは長岡市在住のあずささん(28)。自身も小学生のころ、いとこから性被害を受けたサバイバー(被害者)で、20年2月にあった県内初のフラワーデモに参加。その後、新型コロナウイルスの影響で互いに語り合う形でのデモは見送られていたが、「都会に比べ、地方はあまりにも声を上げにくい。小さな行動からでも誰かの励みになれたら」と開催を決めた。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文876文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 金言 首相、そりゃないよ=小倉孝保

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです