特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「長崎みなとメディカルセンター」で長崎県内初のクラスター 外来機能、全面停止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラスター発生を報告する長崎みなとメディカルセンターの関係者ら=2020年7月12日午後9時3分、今野悠貴撮影
クラスター発生を報告する長崎みなとメディカルセンターの関係者ら=2020年7月12日午後9時3分、今野悠貴撮影

 長崎市の長崎みなとメディカルセンターで新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認され、院内感染者は計8人になった。大型クルーズ船「コスタ・アトランチカ」での集団感染を除き、県内で初めてクラスター(感染者集団)が発生した。センターは救命救急を含む外来機能を全面停止し、5人の接触者調査を進めているが、全職員だけでも1000人を超え、既に退院患者もいるため、さらに感染が拡大する恐れもある。【今野悠貴】

 「感染症指定医療機関としてあってはならないこと。市民の命と健康を守る使命を果たせず市民におわびする」。12日夜の記者会見で、センターを運営する市立病院機構の片峰茂理事長は謝罪した。

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1134文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集