メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国地方で大雨被害 島根・江の川が氾濫 広島では土砂崩れ、親子2人不明

 梅雨前線の影響で、中国地方各地で14日早朝までに局地的に非常に激しい雨が降った。島根県江津(ごうつ)市では江(ごう)の川が2カ所で氾濫し、同市や同県美郷町で避難指示が出された。また、広島県内では東広島市で土砂崩れが発生し親子2人が行方不明となるなど、土砂災害が相次いだ。

 島根県や国土交通省浜田河川国道事務所によると、同県西部を流れる江の川が同日午前9時半ごろ、下流域の江津市川平町と同市桜江町田津で氾濫した。道路や農地の冠水が確認されている。江津市によると、浸水被害の有無を確認中で、流域の地区などに避難指示を出し、警戒を呼びかけている。また美郷町では午前10時現在、江の川沿いの17…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 自宅療養中コロナ死21人 7人は入院先決まらず待機中 症状急に悪化

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです