中国地方で大雨被害 島根・江の川が氾濫 広島では土砂崩れ、親子2人不明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 梅雨前線の影響で、中国地方各地で14日早朝までに局地的に非常に激しい雨が降った。島根県江津(ごうつ)市では江(ごう)の川が2カ所で氾濫し、同市や同県美郷町で避難指示が出された。また、広島県内では東広島市で土砂崩れが発生し親子2人が行方不明となるなど、土砂災害が相次いだ。

 島根県や国土交通省浜田河川国道事務所によると、同県西部を流れる江の川が同日午前9時半ごろ、下流域の江津市川平町と同市桜江町田津で氾濫した。道路や農地の冠水が確認されている。江津市によると、浸水被害の有無を確認中で、流域の地区などに避難指示を出し、警戒を呼びかけている。また美郷町では午前10時現在、江の川沿いの17…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文735文字)

あわせて読みたい

ニュース特集