メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本豪雨の被災地支援クラウドファンディング 全国から支援金集まる

記録的な大雨で球磨川が氾濫し、浸水した市街地=熊本県人吉市で2020年7月4日午前11時49分、本社ヘリから田鍋公也撮影

 熊本豪雨で被災した地域を支援しようと、クラウドファンディング(CF)の運営企業が次々とサイトを設置している。目標金額を超えても支援金は集まり続けており、被災地救済の思いが全国に広がりを見せている。

 CF国内大手のマクアケ(https://www.makuake.com/)は、熊本・鹿児島両県など九州南部を中心とする大雨災害の支援プロジェクト「大雨被害の支援募金」のサイトを6日に開設。目標金額100万円はその日のうちに突破し…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです