メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアGP中国杯は開催へ 北京冬季五輪の関連大会は例外

昨年のフィギュアGP中国杯の表彰式で銀メダルを手に笑顔を見せる宮原知子(左)。中央は優勝したアンナ・シェルバコワ=中国・重慶で2019年11月撮影(共同)

[PR]

 新型コロナウイルスの感染防止策として中国政府がスポーツの国際大会を年内は原則的に開かないと決定したことを受け、国際スケート連盟(ISU)は13日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯(11月6~8日・重慶)の開催には影響がないとの見通しを示した。

 2022年北京冬季五輪の関連大会は例外とされており、中国杯などシリーズ6大会の上位選手で争う12月のGPファイナル(北京)が五輪テスト大会を兼ねるため。スピードスケート・ショートトラックで12月に五輪会場で行われるワールドカップ(W杯)も開催されると明らかにした。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 漫画『チェンソーマン』累計300万部突破、作者喜び ジャンプの話題作で重版続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです