メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

岡田健史 ドラマ「大江戸もののけ物語」新海一馬役 まっすぐに強い心で

 17日スタートの連続ドラマ「大江戸もののけ物語」(全5話)で、主人公の寺子屋の師匠、新海一馬を演じる。妖怪・天(あま)の邪鬼(じゃく)(本郷奏多)とバディーを組み、江戸で起きる事件を他の妖怪とも協力し、解決していく。「想像力がかき立てられる作品になっているんじゃないかと思います。妖怪は出てくるし、友情、恋、師弟関係、人の醜さもちゃんと皮肉として描かれている」

 時代劇は初めての挑戦。「習慣がないので、お芝居で正座するのはめちゃくちゃつらかった。時代劇には、ある程度の型があるため、一馬と一緒に学べたらという気持ちで(現場に)入りました」。演じるうち、一馬に尊敬の念も抱いたという。「人をこんなにも信じ、愛せる人はめちゃくちゃ強い。寺子屋の師匠なのに、勉強ができない子に、もっと大切なことがあると教える。一馬の真骨頂はここだなと思った」

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです