メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

静岡県立浜松西高/7 作編曲家・指揮者 佐藤賢太郎さん /東京

作編曲家・指揮者の佐藤賢太郎さん=埼玉県川越市で、福沢光一撮影

 佐藤賢太郎さん(39)=1999年度卒=は、作編曲、指揮者、映画・ゲーム音楽制作、出版などの幅広い分野で活躍しています。静岡県立浜松西高時代に留学を決め、卒業後は米国の大学で音楽、映画、合唱指揮などを学びました。西高について「自分の視野を広げてくれたバックグラウンドを持った先生がいて、自由にやらせてもらえました」と振り返ります。【福沢光一】

 1、2年の担任は音楽を担当する新採の水田忍美先生です。声楽が専門で、ピアノも弾きます。影響を受け、音大に行ってみたいと思った時もありました。進路を考えていたころ、米映画「タイタニック」のSFX(特殊撮影効果)を担当した会社の代表が日本で講演する機会がありました。3年春に会って映画に興味があると相談したところ、「洋画をやりたいなら、ハリウッドで勉強しないか」と助言され、開眼しました。

この記事は有料記事です。

残り1920文字(全文2285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです