メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに9人が感染 20代看護師、80代患者ら 府内計456人 /京都

[PR]

 府と京都市は13日夜、新たに男女計9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20代女性看護師の感染が判明した京都中部総合医療センター(南丹市)で、看護師1人と患者3人の感染を確認。京都市吉祥院老人デイサービスセンター(京都市南区、定員45人)の介護職員1人も感染していた。同センターは24日まで休所し、施設内を消毒する。

 府などによると、同医療センターの20代女性看護師は、11日に感染が判明した看護師と同じ病棟で勤務。4日と6日に京都市内の飲食店で一緒に食事していた。この病棟の入院患者で亀岡市の60代女性▽南丹市の30代女性▽同市の80代女性――の陽性も判明。看護師は無症状で、患者は軽症という。府は「看護師が院内で感染したかは不明で、クラスター(感染者集団)が発生したとは現時点では言えない」と説明する。

 同デイサービスセンターの介護職員の20代女性は、感染経路が不明。9日に鼻づまり、10日に味覚・嗅覚障害が出て、医療機関を受診した。軽症という。職員や利用者などを調査している。

 他に、府内で勤務する介護福祉士で亀岡市の30代男性▽長岡京市の30代男性会社員▽大阪府在住で京都府内に勤務する40代男性会社員▽京都市の40代男性会社員――も感染していた。

 14日午後4時現在、府内の感染者数は計456人となった。死者は18人。【添島香苗】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  4. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  5. 検証プラス・新型コロナ 経済対策迷走①特別定額給付金 「一律10万円」で綱引き、遅れた給付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです