「骨太」防災関連拡充 与党、修正案を大筋了承

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民、公明両党は14日、政府から提示された経済財政運営の指針「骨太の方針」の修正案を大筋で了承した。防災・減災関連の記載が充実し、2021年度以降も公共事業費を維持・増加させる道筋がついたと判断した。政府は17日にも骨太を閣議決定する方針。

 修正案は災害対策を「国の重大な責務」だとした上で、今年度…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集