メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル毎日イベント

藻谷浩介さんと考える「ウィズ・コロナ時代」で世界はどう変わる〜8月6日(木)19時開始 オンラインLIVE

 <参加お申し込みはこちらから >>>

 世界中に感染を広げ続けている新型コロナウイルス。この脅威は、世界の経済構造、巨大都市への人口密集という社会構造を直撃、各地に大きな影響を与えています。一方で、新しいライフスタイルも生まれ、徐々に「ウィズ・コロナ」にも対応し始めています。収束の見えない中、経済と社会はどう変わっていくのでしょうか?

 デジタル毎日は、世界中を歩いた地域エコノミストの藻谷浩介氏と毎日新聞編集局次長の齊藤信宏によるオンライン交流イベントを8月6日午後7時から開きます。ぜひ一緒にウィズ・コロナ時代について考えてみませんか。

 藻谷氏は、毎日新聞ニュースサイトの経済プレミアで、「藻谷浩介の世界『来た・見た・考えた』」を連載し、5月11日以降は、特別連載として「新型コロナの地政学」を執筆しています。連載では、膨大なデータ収集によってオリジナルのグラフを作成し、新型コロナウイルスの感染拡大の実態はどうなっているのか、世界と日本はどう変わっていくのかを考察しています。

 感染拡大はこの後どうなるのか。消費行動は元通りになるのか。地方移住は増えるのか、若者の東京流入は減るのか。都心の地価は上がるのか、下がるのか。齊藤次長と、参加者からの質問を交えたトークで「ウィズ・コロナ」を語ります。

 オンライン会議システム「Zoom」を利用した開催ですので、ご自宅などでお好きなスタイルで、リラックスしてお楽しみください。参加者の方の映像や音声は表示されません。先着150名のイベントですので、お早めにお申し込みください。

 お申し込み時に藻谷氏、齊藤次長への質問をご記載ください。当日もリアルタイムで質問を募集し、参加者のみなさんのご関心に時間の許す限りお答えいたします。

<参加お申し込みはこちらから >>> 

 ◆ ◆ ◆

<登壇者>

藻谷浩介(地域エコノミスト)1964年山口県生まれ。平成大合併前の約3200市町村のすべて、海外109カ国を私費で訪問し、地域特性を多面的に把握する。2000年ごろから地域振興や人口問題に関して精力的に研究、執筆、講演を行う。ニュースサイト毎日新聞・経済プレミアで「新型コロナの地政学」など連載中。著書に「デフレの正体」「里山資本主義」ほか多数。国内の鉄道(鉄軌道)全線を完乗した鉄道マニアでもある。

新型コロナの地政学(1)「人口当たり死者数」で見る新型コロナ

新型コロナの地政学(2)欧州の西側にコロナ死者が多いわけ

新型コロナの地政学(3)日本に欧米経由コロナなぜ広がった?

「新型コロナの地政学」も読み放題。

有料記事が無制限で読めるスタンダードプランが今なら2カ月目も100円!夏得キャンペーン開催中。

<モデレーター>

齊藤信宏(毎日新聞編集編成局次長兼写真・映像報道センター長)1991年入社。社会部、経済部、外信部で記者、2007年から4年間、米ワシントンDCに駐在。経済部長、統合デジタル取材センター長を経て2020年4月から現職。趣味はガーデニングと街歩き。

<内容>

・東京と地方の最新の感染状況

・ウィズ・コロナで世の中は変わるのか?変わらないのか?

・人口と機能の密集に依存した経済構造は見直されるか?

・コロナ禍でのインフォデミック、新聞にできること

  ◆ ◆ ◆

【日時】2020年8月6日(木)19:00〜20:30ごろ(18:30入室開始)

【会場】オンライン会議システム「Zoom」ウェビナーでの開催です。お申し込みの方には前日までにURLをメールでお知らせします。

【対象】どなたでもご参加いただけます

【定員】200名(先着順)

【参加費】2,600円(税別)

【締切】2020年8月6日正午(締め切りました)

※好評につき定員を増枠し、締め切りを延長しました

※先着順のため、定員に達し次第締め切りとなります

<参加お申し込みはこちらから >>>

 ◆ ◆ ◆

ご参加の前にぜひ下記マニュアルをご参照ください。

●毎日新聞社Zoomウェビナー参加マニュアル

https://l.mainichi.jp/vwZeyKW

●Zoom画面の使い方

https://l.mainichi.jp/m35C14v

●その他よくある質問と注意事項

https://l.mainichi.jp/Og4cKZt

 

●参加にあたってのご注意

※チケットをご購入の上、ご参加ください。ご購入後の返金はできません。

※購入には日本国内発行のクレジットカードのみご利用いただけます。

※イベントの前日18時までに参加用リンクをHTMLメールでお知らせ致します。毎日新聞社デジタルメディア局イベント担当 <no-reply@zoom.us>より送信します。モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)以外のアドレス利用をおすすめいたします。メールの受信設定をご確認ください。前日18時以降にお申し込みの場合は、当日14時までにメールでURLお知らせいたします。

※「Zoom」の利用にあたっては、PCの場合はZoomのサイトから、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリをインストールしてください。インストールや使用は無料です。参加者の方はマイク、カメラは必要ありません。

※イベント参加にはインターネット回線(下り1.2Mbps程度)が必要です。

※ご利用の回線・機器の状況によっては音声・映像等の不具合が発生する可能性がございます。その他、PCトラブル等で視聴できなかった場合のサポートや返金等には対応いたしかねますことを予めご了承ください。

※イベントは当日リアルタイムでのご参加のみとなります。後日配信の予定はございません。

※イベントの模様は毎日新聞の紙面、Webサイト、広報物等で使用させていただく可能性がございます。

※URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、イベントの録画、録音、スクリーンショットの撮影および複製は固くお断りいたします。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです