メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通事故で無罪確定の女性が提訴へ 「免許取り消し撤回されない」 福岡

福岡地裁などが入る庁舎

 重傷事故を起こして自動車運転処罰法違反(過失致傷)に問われ、無罪が確定した後も運転免許の取り消し処分が撤回されないとして、福岡市の女性(41)が福岡県に処分の無効確認などを求めて17日に福岡地裁に提訴することが、関係者への取材で判明した。無罪確定に伴い免許取り消しなどの行政処分が見直される仕組みになっておらず、女性側は「制度上の問題点を訴えたい」としている。

 事故は2017年2月14日午後11時40分ごろ、福岡市早良区の国道263号で起きた。女性は軽トラックを運転中、前を走る原付きバイクに追突して重傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反の罪で…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです