新型コロナ 困窮する学生へ食料品の寄付を 協同組合ネットが25日まで /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内の生協やJAなど44団体でつくる「協同組合ネットいばらき」は9日、新型コロナウイルスの影響で困窮する1人暮らしの学生に対して実施している食の支援について、不足する食料品の寄付を募ると発表した。25日まで個人や団体からの寄付を受け付ける。

 食の支援は、県内在住で1人暮らしの大学生と専門学校生のうち、アルバイト収入が減少した人を対象とし、白米2キロ程度とカップ麺、レトルト…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

あわせて読みたい

注目の特集