メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 困窮する学生へ食料品の寄付を 協同組合ネットが25日まで /茨城

 県内の生協やJAなど44団体でつくる「協同組合ネットいばらき」は9日、新型コロナウイルスの影響で困窮する1人暮らしの学生に対して実施している食の支援について、不足する食料品の寄付を募ると発表した。25日まで個人や団体からの寄付を受け付ける。

 食の支援は、県内在住で1人暮らしの大学生と専門学校生のうち、アルバイト収入が減少した人を対象とし、白米2キロ程度とカップ麺、レトルト…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  2. 大阪都構想反対の市民団体が発足 自民や立憲との連携も模索

  3. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  4. 「幻の橋」美しいアーチ見納め? 損傷進むタウシュベツ川橋梁 旧国鉄士幌線

  5. 滋賀のアイドル「フルーレット」が30日解散 コロナで延期の卒業ライブ中止 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです