NHK朝ドラ「おちょやん」 撮影参加の杉咲花さん「感じたことない高揚感」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインの竹井千代役を演じる杉咲花さん=NHK大阪放送局提供
連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインの竹井千代役を演じる杉咲花さん=NHK大阪放送局提供

 2020年度後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」のヒロインを務める杉咲花(すぎさきはな)さんが、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で行われた撮影に初めて参加した。

 初日の14日に撮影したのは、杉咲さん演じる竹井千代が大阪・道頓堀の芝居茶屋でお手伝いとして働くシーン。子役に代わり、杉咲さん演じる千代が本格的に登場する場面だという。杉咲さんは「今まで感じたことのなかった高揚感があり、現場にいられる幸せをかみしめていたら撮影はあっという間に終わった。心を込めて頑張っていきたい」とコメントした。

 物語の舞台は大阪。明治の末に南河内の貧しい家に生まれ、道頓堀の芝居茶屋へ奉公に出された千代は、やがて喜劇女優として活躍。戦争などの影響で引退したものの、後にラジオドラマをきっかけに復活する姿を描く。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文680文字)

あわせて読みたい

注目の特集