メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

従業員の新型コロナ感染による一部公演中止を発表した東宝のリリース

[PR]

 東宝は16日夜、帝国劇場(東京都千代田区)に勤務する従業員が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。公演を休演していた帝劇は18日から中川晃教さんらが出演するミュージカル「ジャージー・ボーイズ イン コンサート」を上演する予定だったが、21日までの一部公演(4公演)中止を決めた。

 発表によると、所轄の保健所に報告したところ、劇場が休館中で外部との接触がなく、濃厚接触者もいなかったことから、予定通りの上演が可能と判断されたという。しかし、「お客様の安心・安全を最優先し、より万全な感染予防策を講じるために」一部公演中止を決めたという。

 また、中止期間中のライブ映像配信(有料)は、無観客公演で予定通り実施する。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです