メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ放火1年 迫る炎 70人がとった行動は

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)で36人が死亡、33人が重軽傷を負った放火殺人事件は、18日で発生から1年を迎える。殺人などの容疑で逮捕された青葉真司容疑者(42)=鑑定留置中=が1階に侵入し、らせん階段付近でガソリンをまいて放火。煙と炎が爆発的に建物内に広がった特異なケースだが、平成以降の放火事件で最悪となった被害はどうして起きたのか。消防や警察、関係者らへの取材をもと…

この記事は有料記事です。

残り2990文字(全文3185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです