特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

企業コロナ相談、流出 京都市、ネットで閲覧可能に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都市は16日、新型コロナウイルス対策で市が6月から始めた中小企業向けの相談事業を利用した企業89社の相談データが、インターネット上に流出したと発表した。相談に当たる行政書士や委託業者などで情報を共有するサイトに、パスワードの設定ミスなどがあり、ほぼ全ての内容が約1カ月間、誰でも閲覧できる状態だった。

 市によると、流出したのは相談した会社名など企業情報や相談の内容、補助金・融資申請の有無、売り上げ減少の状況など。相談内容のデータを相談を担当する関係者で共有するため、市の委託業者が6月16日に専用サイトを開設したが、パスワードの設定が不十分で、第三者が検索して閲覧できる状態になっていたという。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文456文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集