新型コロナ 児童「秋田牛 大好き」 消費下支え 藤里小給食に牛丼 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋田牛の牛丼をうれしそうにほおばる児童たち=秋田県藤里町立藤里小で2020年7月16日、田村彦志撮影
秋田牛の牛丼をうれしそうにほおばる児童たち=秋田県藤里町立藤里小で2020年7月16日、田村彦志撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外食需要落ち込みで消費低迷する県産牛の消費を下支えするため、藤里町立藤里小(児童86人)で16日、学校給食に県産のブランド牛秋田牛の牛丼が提供された。

 この日、児童たちは体育館で開かれた出前講座で、県や能代市の畜産会社の担当者から秋田牛の特長や、育て方を10分ほど…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集