メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 三浜駅伝は中止 勝田マラソンも オンラインで代替 /茨城

 ひたちなか市は16日、12月開催予定の「第75回三浜(さんぴん)駅伝競走大会」(同市・大洗町主催、毎日新聞水戸支局後援)の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため。来年1月開催予定の「第69回勝田全国マラソン」中止も同時に発表され、同市は両大会の代替イベントとして、1月に「オンラインマラソン大会」を開催する。

 三浜駅伝は那珂湊と平磯、大洗の三つの浜を走る大会で、昨年は約1200人が参加した。実行委員会はスタート地点で人が密集するなど参加者らの感染防止は困難と判断し、大会の中止を決めた。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 4万人までの1万人増は9日間で 初感染者から1万人と比べペース10倍に

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです