メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 三浜駅伝は中止 勝田マラソンも オンラインで代替 /茨城

 ひたちなか市は16日、12月開催予定の「第75回三浜(さんぴん)駅伝競走大会」(同市・大洗町主催、毎日新聞水戸支局後援)の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため。来年1月開催予定の「第69回勝田全国マラソン」中止も同時に発表され、同市は両大会の代替イベントとして、1月に「オンラインマラソン大会」を開催する。

 三浜駅伝は那珂湊と平磯、大洗の三つの浜を走る大会で、昨年は約1200人が参加した。実行委員会はスタート地点で人が密集するなど参加者らの感染防止は困難と判断し、大会の中止を決めた。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです