メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感染者じわり増え…観光客対応に違いも /静岡

「GoToトラベル」を批判する小野市長=静岡県伊豆の国市役所で

 首都圏で再拡大の傾向にある新型コロナウイルスの感染にあわせるかのように、県内の感染者がじわりと増えている。16日は新たに2人の感染が分かり、県内の感染者は延べ99人となった。政府が推進する「Go Toトラベル」に疑問の声が上がる一方、観光客の受け入れを準備する動きもあり、県内で対応の違いが現れ始めた。

 県は16日、熱海市の住民が新型コロナに感染したと明らかにした。7月9日の前に市内でカラオケのある飲食店を少なくとも2回にわたって利用したという。これまでに市内でカラオケのある飲食店を訪れた2人の感染が確認されており、住民も同じ飲食店で感染した可能性が高いとみて、濃厚接触者の把握を進めている。

 一方、静岡市は16日、市内在住の20代男性が新たに新型コロナに感染したと発表した。男性は6月下旬ごろに東京都内の実家に帰省し、7月11日に静岡市に戻った。都内滞在中に食事をした友人の感染が判明し、PCR検査(遺伝子検査)を実施したところ、陽性が確認された。【古川幸奈、大谷和佳子】

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです