連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

「都除外」GoTo迷走 政府、見通し甘さ露呈

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相との会談を終え、「Go Toトラベル」事業の運用見直しについて記者団の質問に答える赤羽一嘉国土交通相(右)と西村康稔経済再生担当相=首相官邸で16日午後5時21分、竹内幹撮影
安倍晋三首相との会談を終え、「Go Toトラベル」事業の運用見直しについて記者団の質問に答える赤羽一嘉国土交通相(右)と西村康稔経済再生担当相=首相官邸で16日午後5時21分、竹内幹撮影

 政府が旅行需要喚起策「Go Toトラベル」事業について、東京都だけを除外し22日から実施することを決めた。東京都を中心に感染再拡大への不安が広がる中で、経済活動の活性化を目指す政府は「東京除外」という苦肉の策までとりながら、予定通りの実施にこだわった。だが、開始6日前の異例の見直しは、地方の不安の高まりや感染拡大への見通しの甘さを露呈した。

 「現在の感染状況については高い緊張感を持って注視をしている。(新型コロナウイルス感染症対策)分科会を開催し、専門家の皆さんの意見をよく聞いてみたい」。安倍晋三首相は16日午前、首相官邸に出邸した際、記者団に「Go Toトラベル」事業を見直す可能性を示した。首相は分科会に先立ち、赤羽一嘉国土交通相や西村康稔経済再生担当相らと会談し、東京都内への旅行や都在住者の旅行を対象外とする案を分科会に諮る方針…

この記事は有料記事です。

残り2915文字(全文3287文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集