メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新宿駅の東西通路がついに開通 改札外でも遠回りせず行き来 19日始発から

JR新宿駅の東西自由通路のイメージ図=JR東日本提供

[PR]

 JR新宿駅の東口と西口を結ぶ「東西自由通路」が完成し、19日の始発から使えるようになる。現在は改札の外で東口と西口を行き来するには回り道をするしかないため、今後は利便性が向上する。

 JR東日本によると、東西自由通路は地下1階にあり、長さ100メートル、幅25メートル。いずれも地下1階の東口改札と西口改札をつなぐ改札内の通路(幅17メートル)を拡幅した上で、改札を別の場所に移して改札外の通路に変える。これで切符を持っていなくても誰でも通れるようになり、回遊性が高まると期待される。

JR新宿駅の東西自由通路のイメージ図=JR東日本提供

 新宿駅では、改札の外で東口と西口を行き来するにはいったん地上に出るなど遠回りをする必要がある。改善を求める声が出ていたため、2012年から整備工事を進めていた。新たな改札は東西自由通路に面した場所に設けられる。

 このほか、東西自由通路の使用開始で利用者の増加が見込まれるとして、東口駅前広場内の歩行者通路も拡張される。【山本佳孝】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです