メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「石原軍団」解散へ 渡哲也さんら所属 規模縮小し、著作権管理などに専念

東日本大震災の避難所で、炊き出しの焼きそばを作る渡哲也さん(右)ら石原プロのスタッフたち=宮城県石巻市で2011年4月14日、手塚耕一郎撮影

 俳優の故石原裕次郎さんが1963年に設立し、渡哲也さんや舘ひろしさんらが所属する石原プロモーションが、来年1月16日に同社の看板を下ろすことを17日、明らかにした。所属俳優のマネジメント業務などを取りやめて規模を縮小し、著作権管理などに専念する。半世紀以上の歴史に終止符を打ち「石原軍団」は解散となる。

 報道機関宛ての文書の中で、87年7月17日に死去した裕次郎さんの妻で同社会長の石原まき子さんは「俺が死んだら即会社をたたみなさい」が遺言だったとしている。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです