特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

英ワクチン、日本で治験8月にも開始 「特例承認」目指す構え 国内製造も検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
英製薬大手「アストラゼネカ」の米国拠点=米カリフォルニア州で2020年2月20日、AP
英製薬大手「アストラゼネカ」の米国拠点=米カリフォルニア州で2020年2月20日、AP

 英製薬大手アストラゼネカの日本法人は、オックスフォード大と開発中の新型コロナウイルスワクチンの日本供給に向け、8月にも国内で第1相の臨床試験(治験)を始める意向を固めた。安定供給に向けて国内にワクチンの製造拠点を設けることも検討する。

 公明党が17日、国会内で非公開で開いた会合で同社が説明。終了後に同党が記者団に明らかにした。ワクチンの治験については、製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府)が6月に始めているが、海外製品は今回が初めて。

 同社のワクチンは、英国などで3段階ある治験の終盤(第3相)に入っており、今年の秋~冬にも供給開始が見込まれる。日本政府はワクチン確保に向けて同社と協議入りしたが、国内での実用化には日本人に接種した場合の安全性などを確認した上で、厚生労働省の薬事承認を受ける必要がある。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文729文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集