映画監督・森崎東さん死去 92歳 「時代屋の女房」「男はつらいよ~フーテンの寅」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画監督の森崎東さん=神奈川県茅ケ崎市の自宅で2015年9月26日、丸山博撮影
映画監督の森崎東さん=神奈川県茅ケ崎市の自宅で2015年9月26日、丸山博撮影

 映画「時代屋の女房」などを手がけた映画監督の森崎東(もりさき・あずま)さんが16日、脳梗塞(こうそく)のため神奈川県茅ケ崎市の病院で死去した。92歳。葬儀は近親者のみで営む。喪主は妻芙美子(ふみこ)さん。

 長崎県生まれ。京都大卒業後、松竹に入社。野村芳太郎、山田洋次両監督らの助監督につき、「男はつらいよ」第1作では山田さんと共同脚本も手掛けた。1969年、「喜劇・女は度胸」で監督デビュー。70年には「男はつらいよ」の第3作「フーテンの寅」も監督。70年代には「喜劇…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

あわせて読みたい

注目の特集