メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警、ミナミでホストクラブ立ち入り コロナ感染防止呼びかけ

感染防止を呼びかけるため、大阪・ミナミのホストクラブに入る警察官ら=大阪市中央区で2020年7月17日午後7時19分、森口沙織撮影

[PR]

 新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、大阪府警は17日、大阪市の繁華街・ミナミで複数のホストクラブに立ち入り、感染防止対策の徹底を呼びかけた。

 午後7時ごろから、マスクやゴーグルを着けた警察官十数人が雑居ビルにある店舗を順に訪問。マスクの着用や手洗いの徹底を求めた。

 大阪府内では、この日53人の感染が確認されるなど、新規感染者が3日連続で50人を超えた。20代や30代の若者の感染が広がっており、中でも接待を伴う飲食店は密閉、密集、密接の「3密」が起きやすいとされる。府はミナミに臨時のPCR検査場を設置し、飲食店の従業員や利用客らの検査を進めている。

 府警保安課の担当者は「大阪でも感染者数が増えてきているので、対策を万全にしてもらいたい」と話している。【森口沙織】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

  5. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです