連載

湖国の人たち

湖国・滋賀で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

湖国の人たち

災害対応、協力が大切 一般の人も心構えを 大津赤十字病院高度救命救急センター長 松原峰生さん /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松原峰生さん=大津市長等1の大津赤十字病院で2020年7月1日午後4時26分、諸隈美紗稀撮影
松原峰生さん=大津市長等1の大津赤十字病院で2020年7月1日午後4時26分、諸隈美紗稀撮影

松原峰生さん(60)=大津市

 大津赤十字病院(大津市)の高度救命救急センター長、松原峰生医師(60)は大規模災害などの現場へ発生直後から活動する、専門的な訓練を受けた医療チーム「DMAT」(ディーマット)や赤十字救護班のメンバーとして数々の災害医療の現場を踏んできた。新型コロナ禍の医療現場や私たちが持つべき心構えなどを聞いた。【諸隈美紗稀】

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1623文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集