メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「困窮学生に支援を」 京大・有志ら、大学側へ訴え /京都

困窮学生への支援を訴える学生有志=京都市左京区の京都大前で2020年7月9日午後0時16分、福富智撮影

[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮する学生への支援を求めるため、京都大の学生有志は9日、京大(京都市左京区)前で、大学当局に対するアピールをした。約20人が集まり、学業や研究を諦めることがないように学費免除枠の拡大や支援金の給付を訴えた。

 アピールでは、国の「学生支援緊急給付金」や京大の「緊急給付型奨学金」は不十分であるとし、多数の困窮学生が支援を受けられていないと指摘。非正規生を対象にしていなかったり、留学生に厳しい要件を課すなどしており、「学生間に区分を設けることは即座にやめるべきだ」とした。

 学生有志代表の院生の男性(29)は平日の日中は週4日間、アルバイトに従事して、研究は夜や土日に行っているという。男性は「研究と労働のバランスをどう取ればいいのか。研究のための書籍購入費も必要で、食べるにも困っている」と訴えた。【福富智】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです