新型コロナ 高松モンスター、待ちわびた「音成る」日 あす再開、50人限定ライブ /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
約3カ月半ぶりのライブ開催に向けて準備を進めてきた海堀賢太郎さん=高松市瓦町の高松モンスターで2020年7月15日午後8時12分、金志尚撮影
約3カ月半ぶりのライブ開催に向けて準備を進めてきた海堀賢太郎さん=高松市瓦町の高松モンスターで2020年7月15日午後8時12分、金志尚撮影

 新型コロナウイルスの影響で約3カ月半にわたって休止していた高松市瓦町のライブハウス「高松MONSTER」(モンスター)が19日に再開する。「112日ぶりに音が成る日」と銘打ち、地元バンドらが出演するライブを開催。マスク着用や入場時の検温など感染対策を徹底した上で、50人限定で観客を受け入れる。ただ、県内ではここ数日再び感染者が増えており、状況を見極めた上で開催の可否を最終決定するという。【金志尚】

 モンスターは2011年にオープン。音楽はもちろん、お笑いやプロレスなどさまざまなイベント会場としても使われ、若者らに親しまれてきた。だが、新型コロナの感染拡大で3月末を最後に全てのイベントは延期か中止に。にぎわいと熱気が消えた。

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1104文字)

あわせて読みたい

ニュース特集