京アニ放火1年 追悼動画「『志』を繋いでいく」 2万6000人リアルタイム視聴

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都アニメーション放火殺人事件から1年がたち、公開された追悼動画=ユーチューブから
京都アニメーション放火殺人事件から1年がたち、公開された追悼動画=ユーチューブから

 京アニが動画配信サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで配信した「追悼のための映像」では「この1年は、共に切磋琢磨(せっさたくま)してきた仲間のことを想(おも)いつづけ、志を繋(つな)げていくための日々でした。どれだけの歳月が流れても、その想いが消えることはありません」などとするメッセージが流された。約7分間の映像をリアルタイムで視聴したファンら約2万6000人が亡くなった36人をしのんだ。

 事件発生時刻とほぼ同じ午前10時半に始まり、同35分には1分間の黙とうの時間が設けられた。関係者3人の弔電も匿名で紹介され「夫々(それぞれ)の立場で思いを深めた一年だったのではないかと思います」「あの日の悲しさを、やり場のない怒りを、ぶつけようのない悔しさを、私たちは決して忘れることはありません」「共に作品を作ることは出来ませんが、その『志』を繋いでいくことは出来ます」などと悼んだ。最後に京アニ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文612文字)

あわせて読みたい

注目の特集