俳優の三浦春馬さんが死亡 30歳 自殺か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 俳優の三浦春馬さん(30)が18日、死亡したことが分かった。警視庁は自殺とみて調べている。捜査関係者によると、午後0時半ごろ、東京都港区の自宅を訪れたマネジャーが異変に気付き、搬送先の病院で死亡が確認された。手帳に自殺をうかがわせる内容のメモがあったという。

 三浦さんは茨城県出身。4歳で児童劇団に所属し、1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。映画「恋空」で2007年度の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。08年度に映画「奈緒子」で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞した。11年には「大切なことはすべて君が教えてくれた」でフジテレビの「月9」ドラマ主演。17年の舞台「キンキーブーツ」では、読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞するなど、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍し、今後の活躍が期待され…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文917文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集