メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画グラフでみる新型コロナ 都内の療養患者、緊急事態宣言時の1.5倍に

[PR]

東京都内の新型コロナウイルス感染者のうち、退院した人や死者などを除く進行形の「患者数」の動向を可視化したインフォグラフィック

 東京都内の新型コロナウイルス感染者のうち、退院した人や死者などを除く進行形の「患者数」の動向を可視化するため、毎日新聞は人数の規模を球の体積で示す動画インフォグラフィックを作成した。

 都の発表資料(速報値)に基づき、7都府県に緊急事態宣言が出された4月7日から今月17日までのデータを集計。感染者数累計から「退院した人」「宿泊施設や自宅での療養期間を終えた人」「死者」を除き、「その時点で実際にどれだけの患者がいたのか」を時系列に沿って比較できるようにした。

 動画からは、既に現在、緊急事態宣言が出された時を大きく上回る数の「患者」が療養中であることがわかる。都は5月22日以降、「入院」「宿泊療養」「自宅療養」以外に「入院・療養等調整中」の発表項目を新設。都の担当者によると、これには保健所から陽性の報告があったものの療養先が未確認の人や連絡が付かない人などが含まれるが、項目設置前はこうした人も「療養中」の数に含めていたという。7月17日の療養中(1183人)と調整中(515人)を足すと1698人。これは緊急事態宣言が出された4月7日の療養中(1111人)の1・5倍超、同宣言が解除された5月25日の療養中(561人)の3倍超となっている。【写真映像報道センター・加藤隆寛】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです