メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井棋聖、タイトル獲得後初白星 19日に18歳 ケーキに「これからも成長」

藤井聡太新棋聖=大阪市福島区の関西将棋会館で2020年7月17日午前9時5分、木葉健二撮影

[PR]

 将棋日本シリーズJTプロ公式戦の1回戦が18日、東京都渋谷区であり、藤井聡太棋聖(17)が103手で菅井竜也八段(28)に勝ち、タイトル獲得後の初戦を白星で飾った。

 藤井は16日に行われた第91期棋聖戦五番勝負第4局で勝ち、史上最年少でタイトルを獲得したばかり。19日は誕生日で、この日は17歳最後の対局となった。

 藤井は棋聖戦と同様に和服で登場。相穴熊の戦いになったが、藤井が徐々にリードを広げて快勝した。藤井は「普段通りに指せればと思っていたが、いいスタートを切れたのかなと思う」と話した。また、誕生日に合わせてサプライズのケーキが贈られた藤井は笑顔を見せ、「これからの1年も一歩成長できるように、17歳の1年間の経験を生かしていきたい」と語った。

 2回戦は9月12日、豊島将之名人(30)と対戦する。【山村英樹】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです