メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲県連副代表・風間氏を解任へ 統一候補擁立想定 /新潟

 立憲民主党県連は18日、拡大常任幹事会を開き、前参院議員の風間直樹氏(53)を県連副代表から解任する方針を決めた。

 風間氏は新潟6区にくら替え出馬する意向を示しているが、立憲県連は国民民主党県連代表の梅谷守氏(46)を6区の野党統一候補として擁立したい考え。野党分裂を避けるため、風間氏を突き放す姿…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 特集ワイド 二階派で活動2年、自民入り目指す細野豪志氏 批判されても私は違う道 安保政策は一致、人間関係には苦慮

  5. 東名あおり運転デマ投稿 強制起訴の被告死亡で公訴棄却へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです