メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大垣出身・田中さん、県図書館で原画展 「自分らしさ」大切 がん闘病経験、絵本に /岐阜

絵本の原画を紹介する田中聡子さん=岐阜県図書館で

 大垣市出身の田中聡子さん(51)=京都市南区=が、がんとの闘病経験を基に制作した絵本「ママのバレッタ」の原画展が18日、岐阜市宇佐4の県図書館で始まった。優しいタッチで描かれた17点が並び、がんは特別な病気ではなく、患者も家族も自分らしく生きることが大切というメッセージを伝えている。

 2009年に大腸がんと診断された田中さんは、当時4歳だった長女を育てながら、手術と抗がん剤による治療を続けてきた。治療が一段落した後の16年に子どもを持つがん患者のコミュニティー「キャン…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです