特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球・独自大会

鳥羽、鴨沂に零封勝ち 京都外大西は逆転で 1、2回戦 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日吉ケ丘-洛西】四回裏洛西1死三塁、松川の中犠飛で三塁走者の小磯が生還し先制=わかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影
【日吉ケ丘-洛西】四回裏洛西1死三塁、松川の中犠飛で三塁走者の小磯が生還し先制=わかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 高校野球の独自大会「夏季府高校野球ブロック大会」(府高野連主催、日本高野連、朝日新聞社後援)は第3日の18日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)など府内4球場で六つのブロックの1、2回戦計12試合があった。

 第1回の夏の全国大会で優勝した京都二中の流れをくむ鳥羽は、鴨沂に零封勝ち。夏の甲子園準優勝経験のある京都外大西は七回に6点差を追いついてタイブレークで大谷を降した。洛西は日吉ケ丘に、山城は城南菱創にそれぞれサヨナラ勝ちした。19日は4球場でブロック1、2回戦の12試合が予定されている。【矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り1512文字(全文1767文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする