特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

風俗店や劇場、立ち入り時に感染対策チェック 政府、風営法や食品衛生法活用検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年7月17日午前11時17分、竹内幹撮影
記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年7月17日午前11時17分、竹内幹撮影

 政府は、飲食店や劇場、風俗店などでの新型コロナウイルス感染症対策を促すため、風営法や食品衛生法、ビル衛生管理法などに基づく立ち入り調査や検査に合わせて感染防止策を点検する方針を決めた。「夜の街」の飲食店など感染事例の多い店舗を中心に、業種ごとのガイドラインの順守を求める。点検に法的強制力はないが、政府は業者に対策を促す効果があるとみて関係省庁で協議している。

 菅義偉官房長官は19日のフジテレビの番組で「問題点は浮き彫りになっている。例えば、ホストクラブ、キャバクラなどに風営法で立ち入り(調査)できるので、そうしたことを思い切ってやっていく必要がある」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文749文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集