巨人の逆転劇を呼んだ増田大輝の「神走塁」 勇気ある一歩で流れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

〇巨人5-3DeNA●(19日・横浜)

 巨人が九回に逆転して連勝を6に伸ばした。

 ド派手な「一発」ではなくても、勇気を振り絞った「一歩」が、流れを変えることがある。1点を追う九回に、それを体現したのが巨人・増田大だった。

 チーム随一の走塁の「職人」に九回1死、出番が来た。内野安打で出塁した坂本の代走で、次打者の4球目に二盗を決めて重圧をかける。その後、2死から丸が二塁深くに内野安打を放つと、増田大は一気に三塁を蹴った。「2死2ストライクだったので、ストライクゾーンに入った瞬間にスタートを切っ…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集