トリエンナーレ 初週末にぎわう 世界から67組参加 横浜 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
虹色に輝くモビールのモチーフに銃やピースマークなどが含まれるニック・ケイブ氏の「回転する森」(2016年)=横浜市西区で、2020年7月19日午前11時36分、中村紬葵撮影
虹色に輝くモビールのモチーフに銃やピースマークなどが含まれるニック・ケイブ氏の「回転する森」(2016年)=横浜市西区で、2020年7月19日午前11時36分、中村紬葵撮影

 3年ごとに開かれる国際的現代アート展「ヨコハマトリエンナーレ」(組織委、横浜市など主催)が横浜美術館(西区)などで開かれている。初めての週末となった19日は天気にも恵まれ、家族連れなど多くの人が会場を訪れた。10月11日まで。

 ヨコハマトリエンナーレは世界各地の現代アーティストの作品を一堂に集めて開かれる。新型コロナウイルスの影響で開幕を2週間延期したが、感染防止対…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集