メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

途上国の債務、猶予延長検討 G20財務相一致

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は18日のテレビ電話会議で、新型コロナウイルスで打撃を受けた世界経済の回復に向けた政策協調とともに、途上国の債務支払いの猶予期間延長を検討する方針で一致した。

 共同声明では「全ての利用可能な政策手段を引き続き用いる」とし、感染「第2波」の拡大に備え、財政出動を柱とする大規模な経済対策を各国が継続することを確認した。会議終了後、議長国のサウジアラビアのジャドアーン財務相は「経済と…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです