特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

夜空がダメならタイムライン彩ろう 8月13日に「線香花火大会」 美大生企画

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
封筒に線香花火と招待状を入れて、すべて手渡しで街頭で配る=中村周生さん提供
封筒に線香花火と招待状を入れて、すべて手渡しで街頭で配る=中村周生さん提供

 山口県下関市と北九州市で毎年8月13日に開かれてきた恒例の「関門海峡花火大会」は今年、新型コロナウイルスの影響で中止となった。お盆に帰省した人や、故人への思いを込めて1988年から続いてきた海峡を挟んだ夏の行事。来年以降開催されることを願って、下関市出身の美術大学生が、線香花火とインターネットを活用した独創的なイベントを企画した。

 イベントの名前は「海峡線香花火大会」。花火が打ち上がるはずだった8月13日午後8時に、ツイッターに線香花火の写真や動画を投稿してもらい、夜空ならぬタイムラインを彩ろうという企画だ。下関、北九州両市だけでなく、全国どこからでも参加ができる。線香花火を撮影する際には、周囲の環境や安全に十分配慮し、投稿には「#海峡線香花火大会」のハッシュタグをつけるよう呼び掛けている。

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文899文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集