メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のアスリートら100人がオンラインイベント 大坂なおみら 25日から5日間

シングルスで優勝した大坂なおみ=大阪市西区のITC靱TCで2019年9月22日、加古信志撮影

 2020年に東京オリンピックが開催予定だった時期に合わせ、日本時間の7月25日から5日間、世界各国のオリンピアン、パラリンピアンら約100人がオンライン上に集まる体験型イベント「サマーフェスティバル」が開かれる。国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)と連携し、米大手宿泊仲介サイトのAirbnb(エアビーアンドビー)が企画した。

 22日から専用サイト(http://airbnb.jp/festival)で予約を受け付ける。新型コロナウイルスの感染拡大で、アスリートが一堂に会することが難しい中、日本からは女子テニスの大坂なおみ(日清食品)、米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁ら10人が登場する。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. 和解のために 2021 2)変わりうる「ファクト」とは 「帝国の慰安婦」著者が指摘、「学問の政治化」

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです