メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「#ラグビーを止めるな」から「スポーツを止めるな」へ 元日本代表ら法人設立

元日本代表の野沢武史さん=本人提供

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大により大会が中止となった高校生ラグビー選手にアピールの場を提供するプロジェクト「#ラグビーを止めるな2020」を拡大しようと、呼びかけ人で元日本代表の野沢武史さん(41)が20日、一般社団法人「スポーツを止めるな」を設立した。今後は活動を他競技にも広げていく。

 「#ラグビーを止めるな2020」は高校生がプレー動画をツイッターに投稿し、元日本代表主将の広瀬俊朗さんら著名人に拡散してもらう取り組み。野沢さんによると、動画が大学やトップリーグの強化担当者の目にとまり、進路決定につながる選手が出ているという。バスケットボールやハンドボール、柔道などにも同様の取り組みが広がり、国内外のトップ選手が「#○○を止めるな」のハッシュタグをつけて練習の動画を公開する動きにも発展している。

 「スポーツを止めるな」ではコロナ禍で引退を余儀なくされた学生アスリートから思い出の試合の動画を募り、トップ選手の解説音声をつけて寄贈する企画や、ソーシャルメディアを利用するうえでのリテラシー教育、システム開発に取り組む。代表理事に就任した野沢さんは「一過性で終わらせず、継続して取り組んでいきたい」と語り、クラウドファンディングなどで活動資金を得ていく考えだ。【大谷津統一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 漫画『チェンソーマン』累計300万部突破、作者喜び ジャンプの話題作で重版続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです