特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・旅する・みつける

千葉・茨城 東国三社参り 疫病防ぐわら人形 都心近くのパワースポット /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「東国三社参り」をご存じだろうか。江戸時代の庶民に親しまれた「関東のお伊勢参り」とも呼ばれる神社巡りのことである。三社とは鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)▽息栖神社(同県神栖市)▽香取神宮(千葉県香取市)で、千葉と茨城の県境、利根川沿いのほぼ二等辺三角形上の近距離にある。都心から日帰りでも楽しめるパワースポットを歩いてみた。【駒木智一】

 鹿島神宮は、JR鹿島線の鹿島神宮駅から歩いて10分ほどの利根川河口に鎮座する。創建は神武元年、今から2680年前と伝わる。森の中には、本殿や鳥居の資材になるご神木が生い茂る。そびえる鳥居を目の前にすると自然と厳かな気持ちになった。

この記事は有料記事です。

残り1445文字(全文1727文字)

あわせて読みたい

注目の特集